2016年02月15日

バレンタインイブに新作!如月囀や寄席 三遊亭橘也 2016/02/13 


噂のフリースペース、雑司ヶ谷の『囀や』初参戦。
囀や




 
三遊亭橘也『むずがゆい』(自作・新作)
三遊亭橘也『転宅』

仲入り

三遊亭橘也『引越しの夢』 


満席20名の小さなスペース、ほぼ満席。

●三遊亭橘也『むずがゆい』(自作・新作)
囀やオーナーの女性から高座上がる前に「手拭い持った?」と言われた、母親か!と開口一番から笑わせてくれる。前回来た時に客が来なくてもう呼ばれないだろうと思ったら呼んでくれた。オーナーがプロレスの話がしたいかららしい。なのでこの前ノアの試合観てきたのに、オーナーはノア観ないらしい」とかとかプロレスの話。これが某プロスポーツ選手の逮捕された話に繋がって大爆笑。

「バレンタインイブってなんたよ」と母親にチョコをもらった話から、なんと初の新作へ。これが中学生?の恋愛話なんだけど、全体のリズムの良さと台詞の的確さ、そして何より場面転換のスムースさが素晴らしい。地語りを使わずスパーンと場面を切り替えてリズムが損なわれないのがとてもいい。「かゆみ」を生かした趣向もとてもいい。ほんのちょっとだけ立川吉笑さんと通じるところもあり、とても楽しかった。「この距離でやるの恥ずかしい」「今日しかやらない」と言っていたけど、もったいない。またやって下さい。


●三遊亭橘也『転宅』
「バレンタインイブなので男女の噺しかしません」と、レベルの高い処女作披露のあとは古典で。『転宅』を橘也さんで聴くのは初めてだったけど、またまた細工がいいんだ。ある部分がバッサリとカットされてるんだけど、ないほうがずっとすっきりいく。後半、泥棒が「平屋」に気がつくところの過剰な演出がいい。とにかく、とても楽しかった。

にしても、泥棒は住居不法侵入だろうけど、お梅さんも詐欺罪なんじゃないの?(笑)

仲入り

●三遊亭橘也『引越しの夢』 
「女性と働くのは苦手」と過去の職業体験(けっこう衝撃的)から語り出し、すっと噺へ。
キーとなる「吊戸棚」がいまでは分かりにくいので、けっこう難しい噺だと思うのだが、それぞれのキャラクターをきっちり立たせて、台詞の一つ一つがちょっとずつ再構築されていて、噺の世界にどっぷりはまり込める。こちらも楽しかった!



もちろん期待して行ったんだけど、期待以上に楽しかった。噺の選び方・作り方、ブレがない安定した話の運び、きれいに描き分けられる人物、そして茶目っ気。最近の橘也さんは聴くたびに面白くなってる。頼もしいぜ。

というわけで!


残席わずかです。この機会にぜひご予約を。
シェアする落語 : 【予約受付開始!】シェアする落語 第12回 三遊亭橘也 2016/04/16






 

m_shike at 00:00コメント(1)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2016年02月22日 11:21
4月の会が楽しみであります。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント