2016年01月03日

元日から若手熱演 なまらく稲荷亭初席 2016/01/01


ことしも元日はなまらく稲荷亭初席から。
ここはクラシカルでかっこいい東京メトロ銀座線稲荷町駅と『寄席発祥の地』下谷神社が近い好立地で。好きなんですよ。

 
立川らく兵『長短』
春風亭正太郎『火焔太鼓』
昔昔亭A太郎『妾馬』



去年より入りはかなり良かったような印象。めでたい。

●立川らく兵『長短』
ドラマ赤めだかの話や、A太郎さんがまだ来ていないので、正太郎さんは大ネタをやることになるかもしれないとか、きっちり暖めてから長短。

まあ、長が長い長い。短がいい感じに歯切れ良いんだけど、長に押されちゃうのが面白い。この前の粗忽長屋といい、らく兵さんなんかいいですね。

落ちたところでA太郎さん登場。良かったね。


●春風亭正太郎『火焔太鼓』
年末から年始にかけてずっと師匠と一緒で大変でしたというまくら。何かいつもより押しが強め。入った噺が火焔太鼓でびっくり。これがまた押しが強い強い。「金玉」って10回くらい言っていたような。すでに前半で笑い疲れてしまうくらい。でも下品にならないのが正太郎さんの強み。落ちは一回ひねってめでたくまとめたんだけど、あまりのハイテンションで声が出なくなった。
でも楽しかったですよ。大変に楽しかった。


●昔昔亭A太郎『妾馬』
シブラクで「奇妙な二ツ目賞」を受賞したA太郎さん。師匠宅の新年会で遅れたと。そのまんまの奇妙なまくら。「さっき金玉金玉って言ってましたね。下品ですね。僕も新宿2丁目ではアナル太郎と呼ばれてまして……。まあ上を行ってみますとかね」

とかとか、いつものひねくれた感じのまくらから、奇妙な新作に行くのかなと思ったらびっくり妾馬ですよ。

これが、ビックリするくらいよかった。八がしっかり江戸っ子で、人情味はあくまで隠し味で、でもその隠し味は一瞬ピリッと前に出て全体はきちんとめでたくまとめる。こんなことできるんだね。見直した。


というわけで、伸び盛り二ツ目3人の落語20分ずつを至近距離で楽しめて1000円、というのは、個人的には理想の初席。いいなあ。

今年一年、なまらくさんのますますのご発展をお祈り申し上げます。 

m_shike at 19:12コメント(4)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2016年01月03日 20:05
古川さんなまらくやりつつ、1/2は武蔵小杉グランツリーで無料イベント“馬るこ・宮治”を仕切っておりましたよ。
2. Posted by U太   2016年01月03日 21:44
失礼します。
本日ミュージック・テイトでの馬るこさんと宮治さんの会のOPトークで武蔵小杉での顛末が。
近くのテナントから苦情が入ったり、マイペースなおばさんにペースを乱されたり、と(笑)。
3. Posted by 4k    2016年01月04日 00:47
古川さんは偉いですねえ。
4. Posted by 4k    2016年01月04日 00:49
シェアする落語 第2回 桂宮治 のときに宮治さん古川さん仕込の正月営業の顛末について語っていました。懐かしい。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント