2015年10月10日

新機軸  談吉百席 第十一回 2015/10/03


十一回目は新機軸だったのかもしれません。
 

立川談吉『禁酒番屋』
立川談吉『当たりの桃太郎』

仲入り

立川談吉『火事息子』
 

●立川談吉『禁酒番屋』
いきなりまくらなしで噺に。軽くかんで「まくらなしで入るとこんなもんです」。
流れるように流暢でメロディアスな談吉落語と、この噺はちょっとミスマッチ。それでも調子を崩すことなく乗り切った。向いていない噺だと思うが、客の満足度は高かったのではないか。あえて言うと、最後のほうはもうちょっと酔っぱらっていたほうが良かったかも。


●立川談吉『当たりの桃太郎』
ここでたっぷりまくらというか漫談というか。内容はあまり覚えていないが面白かった。「需要のない新作です。皆さんに泣いていただくための人情噺です」と振って、なんと桃太郎を語りだす。どこに持っていくのかなと思ったら。

!!!!

桃を割った後にとんでもない展開になり、唖然としながらでも爆笑するしかない客。
ネタ割るわけにはいかないので詳しく書けませんが、ほんととんでもないです。しかも繰り返します。
途中、お婆さんが「〜で止まったらどうしようと」というシーンは瀧川鯉八的な不条理感がもう秀逸で。

とにかくあまりの展開に茫然自失、落ちもよく覚えていません。
最近の談吉さんの新作はどれも凄まじく面白く『せめ達磨』とか出ても十分に戦えるんじゃなかろうか。

これこそイリュージョンだろ。



仲入り


●立川談吉『火事息子』
これはまたいいネタを持ってきました。人情噺はこっちだろ(笑)。
火消しのあれこれを語るまくらからいいリズム。
番頭に目塗りをさせるシーンの鮮やかなこと。こういうシーンをしっかり描けるからクライマックスが生きる。

良かったけど、これから長年かけて、じっくり磨いていただきたい噺。



新章突入というか新機軸というか、明らかに違うステージに突入した談吉さん。
次回百席は12/26です。






















 

m_shike at 12:30コメント(4)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2015年10月10日 22:51
様々なイベントが多いので談吉さんの会へ行かれませんでした。
「桃太郎」はいろんな方がいろんなことしてますからね。
人間性が出るんでしょうね。
2. Posted by 4k    2015年10月11日 12:31
僕にとってはこの桃太郎が「イリュージョン」ですね。
3. Posted by コウザ   2015年10月11日 13:36
当日は仕事→談吉百席→大勝軒→秩父宮PB→始発。
という正しい道を通ってしまいました。
ジャパンの闘いぶりと、談吉さんの自然体で色々チャレンジしていくという決意表明が続きファンとして嬉しい一日でした。談吉さんはこれからジャイアントキリングして行ける才能だと思っていますので。

しかし火事息子を自分に向いていないと思っていたというのは意外。変なところでこだわりがあるんですかね。ファンにはわからん(笑)
火事息子であれだけ照明で陰影をつけてもらえる談吉さんは幸せ者だなあ。
4. Posted by 4k    2015年10月11日 13:48
おお、秩父宮行かれたんですね。僕は始発までどうしたらいいかわからなかったのでスポーツバー行きました。

談吉さんの語り口は音楽的なので、ドラマチックな展開が流れてしまうところはあると思います。耳に心地良いけどストーリーで聴かせるわけではない、みたいな。

それはそれでありだし、また語り口なんてのは、これからどんどん変わっていくと思いますよ。イリュージョン100%の新作も今後どうなるか楽しみです。

照明はですね、スタッフみんなで、ちょっと、凝りました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント