2015年08月15日

生テントに悶絶爆笑! 第77回トンデモ落語の会 2015/08/14


いちど行きたかったトンデモ落語の会、ついに初参戦。日本橋亭はまずまずの入り。
o0594081613393889936

三遊亭白鳥『老人前座』
瀧川鯉朝『演目不明(改作)』
快楽亭ブラック『ブラ坊の厩火事』

仲入り(コミケみたいな直販)

テント 漫談
立川談之助『高校野球改革案』 


●三遊亭白鳥『老人前座』
プーク人形劇場の会と掛け持ちだそうで開口一番。数日前に聴いたばかりで流石にインパクトは下がったけど、よくできた噺です。


●瀧川鯉朝『純文学根問』
演目はコメントで寄せていただきました。
これ、元になった演目なんでしたっけ?『父帰る』とか、小説のタイトルを聴いて先生が適当な作り話にするの。いい感じにシモが入って楽しい仕上がりに。


●快楽亭ブラック『ブラ坊の厩火事』
冒頭のテント先生の紹介がめちゃくちゃ面白い。還暦過ぎてスーパーでコロッケが買えないテント先生。
噺はまあ、弟子の同棲生活を厩火事に仕立てた、面白いけどただそれだけの噺。ブラック師にはもう少しパンチのあるものを求めてしまう。一か所だけ凄いギャグがあったが、もちろんここには書けない。


●仲入り(コミケみたいな直販)
鯉朝師・ブラック師・コミケ帰りの談之助師がいろいろ直販。なんかいろいろ売れてました。


●テント 漫談
出ました。過去20年くらいでテレビで2回見ただけ。
伝説のカルト芸人であり、モダンチョキチョキズの傑作アルバム『ボンゲンガンバンガラビンゲンの伝説』のラストを飾ったことでも有名なテント先生。

もう、無茶苦茶面白かったです。どっかんどっかん受けまくり。その面白さはまったく解説不能。すべり芸が滑りすぎて宇宙の果てまで滑って行ってしまったような漫談、とでも言いましょうか。

忘れたネタを思い出すための場つなぎにやった物まねが似ている。特に大滝秀治、びっくり。

細身の体を包むお洒落なジャケットが、デヴィット・バーンみたいで、なかなかかっこいいのもいいですなあ。ストップ・メイキング・センス。
私服のパーカーもかっこいい。


●立川談之助『高校野球改革案』 
面白いし受けているからまあいいんだけど、ずいぶん前の夏に新橋のライブハウスで聴いたネタの焼き直しで、個人的には不満。談之助師には人物伝やってほしいんですよねえ。


まあとにかく、テント先生のインパクトが強すぎて……という会でした、僕にとっては。


m_shike at 18:00コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by asdfg   2015年08月16日 17:52
こんにちは。

鯉朝師匠のネタは『純文学根問』だそうです。打ち上げで聞かれた」時に、本人が語ってました。
2. Posted by 4k    2015年08月17日 23:00
ありがとうございます!修正します。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント