2015年07月15日

木遣りイタリアーノに正太郎 第15回六本木伊〜菜亭 春風亭正太郎 


イタリアンなんです。んで木遣り、で、落語。


 
春風亭正太郎『引越しの夢』 
春風亭正太郎『そば清』

仲入り

春風亭正太郎『百川』 
 六本木交差点からミッドタウン側に歩いてすぐのイタリア料理屋『伊菜』で開催される落語会ももう15回目。僕は初参戦。日本火消し保存会が主催されていて、終演後に木遣りが聴けたり、この日は雨で出来なかったが、打上げ会場を設営する間、纏振りも見られるとのこと。
 

●春風亭正太郎『引越しの夢』 
まくらの「さがみはら落語選手権」の話がめちゃくちゃに面白い。と言うかびっくりしたぞ。そんな仕掛けだったのか選手権。何はともあれ優勝おめでとうございます正太郎さん。

他の落語家さんで聴いた時には「吊戸棚を支える」絵がうまく浮かばなくていま一つ楽しめなかったこの噺、正太郎さんの手にかかるとなぜかとても面白い。不思議とイメージできるんだよねえ、真っ暗な台所が。


●春風亭正太郎『そば清』
まくらの、地方(長野だったか?)の学校寄席とそこで食べた蕎麦の話もまた面白くて。そこから僕の好きな噺へ。「だ〜うもっ」の清兵衛さんは明るさと程よい嫌味っぽさでとてもいい。「うどん・きしめん・とろろそば」と麺類の食い別けも絶妙で楽しい楽しい。


仲入り


●春風亭正太郎『百川』  
こちらも楽しかった! 一つ間違うと地方出身者蔑視がきつくなり過ぎるところを、正太郎さんは絶妙の人物描写で「みんな愚かしくてなんかいい」落語的なところにすとんと落としてくれる。百兵衛やるときはちゃんと百兵衛さんの顔になるのがとてもいい。


登場人物ひとりひとりにしっかりと注がれた愛情が感じられる正太郎さんの落語を、こういうこじんまりした会場で聴くのはもう至福ですなあ。

懇親会も、飲み放題なのに低価格で、落語好きのお客さんや正太郎さんとじっくり話ができて、これまた至福でしたよ。

今後の出演者も豪華で、また来たい会でした。 
今後の情報はこちら。 

m_shike at 00:22コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2015年07月15日 08:12
ネタ選びといい、噺運びといい、落ち着いた感じで大物感のある正太郎さん、ブログやFBを見ると時たまやらかしていたりしますね。
そんなところも見てみたいですな。
次回は貞鏡さんなんですね。
予定が入ってなければ行きたいところです。
貞山先生が親子会で、娘の毒婦にヘコんだらしいです。
2. Posted by 4k    2015年07月15日 08:26
正太郎さん、落語研究会出演も好評だったようです。今後楽しみです。貞鏡さんの毒婦は強烈過ぎて毒婦の貞鏡と呼ばれそう。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント