2015年03月02日

佐野山で見事な区切り 立川寸志昇進記念二夜連続落語会「寸志のくぎり!第一夜 今日まで前座篇 2015/02/28


立川寸志さんの落語が好きなのだが、その魅力について今一つ、自分で納得できる言葉が見つからなかった。
見つからないまま、前座最後の日。


 ギチギチの満員。ほとんど座布団席にしてしまって、あんな日本橋亭初めて見た。

「寸志のくぎり!第一夜 今日まで前座篇 3000円(翌日の第二夜と通し券 単独だと1500円) 

立川寸志『挨拶』
立川寸志『壺算』
立川寸志『辰巳の辻占 』
立川笑二「天狗裁き」

仲入り

立川寸志『佐野山』 


●立川寸志『挨拶』
のびのびと、ブログに書けない話をしつつも「いや、まだわかりませんよ。最後の最後でひっくり返る」いやまさか。この会のトータルまくら、みたいな。この時点でちょっと声が嗄れている。


●立川寸志『壺算』
昼間ラグビー観戦していたせいで疲れていて、少し意識も飛びそうになったのだが、その僕の意識をこじ開けるがごとくのハイテンション、そして狂気。せっかく買いに来た客に「客?この状況で客?」店主が狂っている。
おそらく僕が聴いた寸志さんの中で最高にハイテンション。デビュー当初、きちんと前座らしい落語を演じていた寸志さんが『たらちね』の妄想シーンで狂気をちらっと見せていたのを思い出す。


●立川寸志『辰巳の辻占 』
前の噺でノドがさらに嗄れた。「一席目にやるもんじゃないね。でもあれくらいのテンションでやらないと面白くなんだよなあ」と、今度はお得意の辰巳。
観客を江東の色街に誘うまくらを聴くたびに、僕は川島雄三監督の『洲崎パラダイス・赤信号』を思い出す。あれは昭和だけどね。噺に入ると気分は明治。というか江戸とあんまり変わらない。

声がやや良くないのに、口調がいいから男の能天気さと女の小狡さがきれいに浮かび上がる。安心して聴けるのがいいところ。とくに芸者おたまの「心中したくない言い訳」が抜群に面白い。


●立川笑二「天狗裁き」
笑二さんは同期として寸志さんをよく見ている。「さっきの『客?この状況で客?』みたいな寸志さんを、これからもっと見られると思います。楽しみです」。比較に笑笑さんを入れて笑えるまくらを作った後に噺へ。
オリジナルな視点からの鋭いクスグリはいつもの笑いどころ。ちょいエロも効いていて、相変わらず面白い。


仲入り

●立川寸志『佐野山』(谷風情相撲)
でました桂文字助師直伝の相撲噺。地語りの端正さは文字助師譲りか。
しかし、途中で出てきた「佐野山とぶつかる、背の低い酔っ払い」は寸志さんの独自演出のような気がする。「気がする」というのは、あまりにもスムースに入ってきたから。この短いシーンが素晴らしくて、僕は泣いてしまった。それはすぐ笑いに変わるのだけと。

無責任な観客と、なんとか佐野山を助けようとする谷風、協力する行司。無理に劇的に見せようとしていないのに取組がとても生き生きと描かれれて、とても心地いい。


●立川寸志 立川笑二 立川がじら『アフタートーク』
まずは寸志さん笑二さんで二ツ目になるとどう変わるか、みたいな話。そこにもう一人同期のがじらさんがやってきて文字助師話で盛り上がる。詳しい話はもちろん書けない。


そして、三席を通じて感じられたのは「あ、これって俺の話じゃん」ということ。落語は基本的に失敗カタログであり、そこに自分を見出すのはよくあることだが、寸志さんの創り出す人物の一人一人が、そのダメダメな言動が、とてもリアルに「あっ、これって俺じゃん」と感じられたのだ。

これが僕一人のことなのか、 多くの寸志ファンが感じているのことなのは分からない。でも僕にとっては、寸志さんの落語の中には僕がいて、それを楽しむことで自分自身を少し許すことができる。そういうところが好きなんだな、たぶん。

なぜかそんなことを考えた。

(ただ、正直、足は辛かった。一番前に座っていたけど、後ろのほうはどうだっただろうか)

さあ、明日は羽織袴だ。 

m_shike at 09:30コメント(1)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 花惠(ハナ)   2015年03月03日 01:45
お母様の俳句教室の句友です。
教室のコメントから昨年、春には二つ目に昇進と伺っていましたが、精進を重ねて
二つ目昇進おめでとうございます。

テレビでは拝見しましたが、是非ライブデ落語ききたいです。

葉山では社会福祉協議会主催・葉山町共催で五月に「五月会」落語で毎年様々な師l匠をお招きして65歳以上の町民事前応募で湘南国際村・太宰ホールで昼食付の落語会があり毎年楽しみにしています。
今年はどなたが見えるか未だ分りませんが
是非師匠談四楼さんと来ていただきたいと思います。

他の句友も応援しています。
益々のご活躍を祈念します。

お目でとうございます!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント