『シェアする落語 第16回 桂三四郎』 4/15 14時〜 門前仲町・深川東京モダン館 予約受付開始!

2015年02月13日

何とかしてしまう 桂宮治vs立川吉笑(vol.6) 2015/02/08


予約忘れていて当日券で入場。でも結局満員。



桂宮治・立川吉笑 トーク

立川吉笑『手動販売機』
桂宮治『徳ちゃん』

仲入り

桂宮治『狸賽』
立川吉笑『カレンダー』
 

●桂宮治・立川吉笑 トーク
宮治さんの体調不良がいきなりやばい。あれはかなり痛そう。医者行こうよ。
あとはらく兵さん復帰の話とか。


●立川吉笑『手動販売機』
まくらが格段に進歩した。流れがスムース。ちゃんと事前に準備すればできるじゃないの。日本武道館のロックフェスの開口一番で落語をやるという話、面白かったし、よくできていた。

噺のほうは久しぶり。しっかり手を入れてまた面白さが増してきた。最後で人が増えるのはいいと思うが、社長が来たなら本部長は要らないかな。



●桂宮治『徳ちゃん』
体調悪そうなのに、やっぱりこの人はちゃんと何とかしちゃう。さすがに保育園の話は創作だと思うけどなあ。笑っちゃったからどうでもいいや。

噺のほうは、宮治さんが得意としそうなキャラが次々出てくる。イモ食う花魁がなんかゴジラみたいだ。楽しい。


仲入り


●桂宮治『狸賽』
「何度も恩返しをする狸は出てきません」と吉笑ファンにサービスしながら噺へ。短めの時間をうまく使って、気の良い狸と、勝負欲に目がくらんでちょっとおかしくなっちゃうばくち打ちを見事に作り上げる。サブキャラも見事。この辺のキャラの立て方が宮治ワールド。


●立川吉笑『カレンダー』
この噺も久しぶり(「なんか四家さんが来るときはカレンダーばっかりやってますね」と吉笑さんに言われたけどそんなことはない)。相変わらず設定の強引さは残るものの、細かいところを少しずつ整理したらどんどん面白い噺になっている。島のリーダーがみんなを鎮めるところが個人的には気に入っている。同じフレーズを繰り返して面白い、ヒップホップ的な吉笑落語。


新しいネタをちゃんと持ってくる宮治さんに対して、吉笑さんはそんなにネタが増えてないように見える。けどまあ、それはしょうがないよね。むしろこの二人の好対照。お互いが互いに与えている刺激が面白い、面白いんだ。

まあ今回は、体調悪いのを何とかしてしまう宮治さんの芸人魂が印象的だったけど、来月、吉笑さんは1万人相手に落語やるんですよ。つくづく楽しみな二人です。

次回は8/30だそうですよ。


m_shike at 09:30コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ますめっど   2015年02月16日 13:52
宮治さんの繊細な部分が少し気になる。
体悪くしないといいんですが…
2. Posted by 4k    2015年02月17日 23:38
僕も心配ですけど、それも魅力のうちですから、悩ましいですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント