2014年02月11日

小野寺欠場で惜敗 ソチ五輪女子カーリング予選 日本-韓国


大事な初戦、相手はすっかりアジア・パシフィック内の好敵手に成長した韓国。
ところが、いきなりのアクシデント。 

ソチオリンピック、カーリング女子の日本代表、小野寺佳歩選手が、インフルエンザに感染し、11日に行われる2試合を欠場することになりました。  これは日本オリンピック委員会が発表しました。 それによりますと、小野寺選手が体調不良を訴えたため、日本選手団の医療スタッフがインフルエンザの検査したところ、陽性と診断されました。 小野寺選手は選手村を離れ、隔離された状態で治療に専念しているということで、完治ししだいチームに合流する予定ですが、11日に行われる初戦の韓国戦と2戦目のデンマーク戦は欠場するということです。 小野寺選手は2人目に投げる「セカンド」を務め、去年12月の最終予選ではパワフルなショットでソチオリンピックの出場権獲得に貢献しました。 ほかの4人の選手は体調不良は訴えていないということです。 



結果は7-12の敗戦。

一見、差がついたように見えるが、
NHK 全力応援!ソチオリンピック 予選リーグ - 第8試合
を見る限り、ショットの成功率は79%と互角。

選手ごとに見ていくと、

1  苫米地 美智子 19 (80%)
テイクアウト 6 (83%)
インターン 6 (96%)
アウトターン 13 (73%)

2  吉田 知那美 20 (65%)
ドロー 7 (89%)
テイクアウト 13 (52%)
インターン 9 (58%)
アウトターン 11 (70%)

3  船山 弓枝 (V) 20 (76%)
ドロー 7 (96%)
テイクアウト 13 (65%)
インターン 10 (73%)
アウトターン 10 (80%)

4  小笠原 歩 (S) 20 (76%)
ドロー 8 (63%)
テイクアウト 12 (85%)
インターン 11 (84%)
アウトターン 9 (67%)


というわけで、吉田のテイクアウト、船山のテイクアウトの成功率が低いことが分かる。

おそらく、セカンドに不慣れな吉田がテイクアウトでわずかなミスを起こして難しい石を残してしまい、船山もカバーしきれていないのではないか。
8エンドの吉田2投目(Bプランのガード壊し)→船山1・2投目(惜しくもダブルテイクアウトできず2点コースを残す)や、9エンド吉田の1・2投目(センターに自石ガードを残してこれに当ててプロモーションテイクを狙うが失敗)→船山(ダブルテイクアウト失敗でハウス内は敵石だけ)あたりがこうした展開になっている。

もう一つは戦術面で、ほんとに謎だった6エンド苫米地1投目のスルー(って和製英語ですよね。ほんとはなんていうのかな)。
1点リードの6エンドでこれ必要だったのか。相手の良いように石をためられて、結局小笠原のショートでこのエンド3点取られて流れは完全に韓国に行ってしまった。

9エンドの小笠原ダブルテイクアウト失敗でスチールされたのも痛かった。
10エンドの小笠原ラストストーンは左から行ったらどうだったか。どっちにしても難しいショットだったけど。

救いとしては、全体的に成功率はそれほど悪くないことと、3点ビハインドでラストストーンまで粘ったところか。


小野寺が帰ってくる前に、吉田がセカンドに慣れて、テイクアウトの成功率が上がってくれば船山のドローでうまくセットアップされて小笠原が決めてくれる、そんな勝機は十分にあるとみるが、どうか。

韓国は無駄なことは一切やってこない、やると決めたことをしっかりやってくる堅実なチームに見えた。 


ちなみ今週来週忙しいので、こんな詳しく書けるのは最後かもしれない。何とか決勝に行ってほしい!頑張れ!


小笠原、小野寺欠場に「影響は感じた」 - カーリング - ソチ五輪2014 : nikkansports.com

新 みんなのカーリング

学研教育出版
売り上げランキング: 4,194


m_shike at 23:16コメント(0)トラックバック(0)カーリング | オリンピック 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント