2014年01月05日

盛岡にカーリング通年施設


苫米地さん、やったね。
通年リンクにカーリング場 盛岡市、15年9月開業へ
盛岡市は同市本宮の市アイスアリーナ東側に新設する通年型スケートリンクに、カーリング場を2シート設ける。県内では二戸市の県立県北青少年の家(6シート)に次ぎ2カ所目。市によると、年間通してプレーできるのは東北唯一という。苫米地美智子選手(二戸市出身)のソチ冬季五輪出場で注目が高まる中、カーリングの普及、競技力向上につなげていく。
 市市民部によると、カーリング場は縦45・7メートル、横5メートルを2シート設け、一定程度の大会を開催できる。リンクはアイスアリーナと同じ縦60メートル、横30メートルを1面設け、アイスホッケー、フィギュア、ショートトラックの3種目に対応できる。
どうやら専用みたいだし、何よりも通年施設。
まぎれもなく苫米地さんの功績だと思いますよ。

 ロシアのソチで来月開催される冬季五輪のカーリング競技に出場する日本女子代表メンバー、苫米地(とまべち)(旧姓・平)美智子選手(33)が3日、出身地の二戸市内で記者会見し、「カーリングが面白いんだと分かるゲームをしたい。もちろんメダルを目指すが、上位にくい込み、日本も強いなというプレーをしたい」と意気込みを示した。
 会見後、「応援する会」も開かれ、関係者ら約240人が集まり、苫米地選手を激励。母のアツ子さん(65)は「最後まで気を引き締め、感動を与えるプレーをしてほしい」。兄の智和さん(36)も「平常心でやれば結果はついてくる」と五輪での活躍を願っていた。
 苫米地選手は先月、ドイツのフュッセンで開催された世界最終予選に、北海道銀行チームの一人として出場。1、2投目を担い、作戦を組み立てるリードを務め、五輪出場に導いた。
強いなというプレーしたい カーリング・苫米地選手 岩手 - MSN産経ニュース


m_shike at 18:00コメント(0)トラックバック(0)カーリング  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント