2013年04月30日

小泉進次郎氏、がまんできずに本会議中に『談志が死んだ』熟読


小泉せんせい。我慢できなったんだそうです。談志が死んだ



、最近『FRIDAY』(講談社)と『週刊文春』(文藝春秋)の2誌に、なんと同時スクープされた。すわ、ついに熱愛発覚か!? と思いきや、写真は衆議院の本会議において、熱心なようすで資料に目を通している姿。しかしこの資料、昨年12月に発売された立川談四楼の私小説的作品『談志が死んだ』(新潮社)のコピーだったのだ。本を開いていると会議に集中していないことがバレるのを恐れ、カモフラージュするために本をわざわざコピーしたのだろうか。この手の込みようからも、進次郎が本書に夢中だったことが伺える。じつは進次郎、最近は落語にハマっているとのこと。答弁や演説にも落語は勉強になるのだという。
まーねー。面白いですからねえ。


談志が死んだ
談志が死んだ
posted with amazlet at 13.04.29
立川 談四楼
新潮社
売り上げランキング: 23,682
まだの方は是非どうぞ。4kレビューはこちら。

師匠は、どこまでが師匠なのか『談志が死んだ』(立川談四楼:著):裏[4k](ura_shike)落語・酒・デジタル など


m_shike at 00:04コメント(0)トラックバック(0)落語 | 落語コンテンツ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント