2012年05月04日

切磋琢磨! 立川流 新進二ツ目勉強会「駆ける!」第一回 (吉笑・談吉・らく兵) #rakugo #落語


2012/04/28

道楽亭Ryu,sBarというと、古今亭菊之丞師や柳家喜多八師など、結構な売れっ子が独演会を開いているイベントスペースで、希望者による打ち上げにも参加できるのが特徴。ということで、前から来てみたかった。

e07d7c7b.jpg

今回はなんと立川流 新進二ツ目が三人登場して、しかも土曜日の開催。
もちろん事前予約の上で馳せ参じた。

場所は新宿三丁目駅から歩いてすぐ。
中は椅子席で、かなりぎゅうぎゅうに詰め込んで40席くらいか。背もたれがないのが人によっては辛いかも。木戸銭:2000円 打上げ会費3000円はありがたい。
 
一番前の席は余りにも演者に近いので、二列目中央を選択。
立川吉笑『舌打たず』
立川談吉『よかちょろ』

中入り

立川らく兵『宮戸川(上)(お花半七馴れ初め)』
談吉・吉笑・らく兵『トーク』


●立川吉笑『舌打たず』
共演の兄弟子二人がいかに「天然で生意気か」という話をまくらにして、先日の「立川談笑一門弟子勉強会(2)」で披露した新作を。
 
落ちも決めずに掛けた前回よりは、だいぶ噺もまとまってきたけど、暴走気味だった前回のほうが笑いが取れていた。まだまだ整理中なのだろう。
 
とはいえ初めて吉笑さんを聴いた人は、やはり衝撃を受けたはずだし、このブログを読んで吉笑さんに興味を持ち会場に足を運ばれた方(いたらしい)は「なるほど」と合点していただけたのではないかと。
でもまだ、まだまだこの人はこんなところでは留まらないはず。


●立川談吉『よかちょろ』
「打ち上げが苦手」「飲む打つ買うの三道楽」などについて語ったまくらはちょっと落ち着かなかったが、2月の勉強会で掛けていたこの噺に入ると「地語りだけで客をニコニコさせる」談吉さんのパワー全開。ニコニコ・ニコニコ・爆笑。

家元談志とは声質からしてまったく違うのに、時々見え隠れするその影。意識的に真似しているところはもちろん、何気ない仕草にふっと立ち上る。そしてさらに、その向こうに談志が愛した昭和の名人が見えてくるときがある。先代文楽はテレビでほんのちょっと聴いただけの僕がこんなこと言うのは怪しげだが、それでも「名人たちへのリスペクト」を感じるし、それなのにちっとも古臭さが感じられないのが談吉さんのいいいところ。

まあともかく、この『よかちょろ』いまの談吉さんに一番似合う噺かもしれない。


●立川らく兵『宮戸川(上)(お花半七馴れ初め)』
なんか苦しんでるのか怒っているのか、そんな表情で高座に上がる。
なりたての二つ目はまくらが苦しそうだったが、吉笑・談吉の二人を褒め殺して「こうやって潰すのが一番」と。
「師匠志らくに言わせると若旦那には三段階あって『何も知らないウブ』『遊びまくる』『遊びに飽きてる』。たとえば『たいこ腹』などは三番目。さっきのよかちょろは二番目の遊びまくっている若旦那で、わたくしはその一段階前の若旦那の話をやります」と、まさかの宮戸川(上)。

本人言うとおり明らかに外見とのギャップがあり、口調もそんなにこの噺に向いていないと思われたけど、これが結構いけるのよ。
ちなみにお花の「遠くに住んでいるおばさん」の居所は「東チモール」で、これがまたちゃんと仕込みになってました。

●談吉・吉笑・らく兵『トーク』
談吉さんが司会。特に話題もなく、質問を会場から拾ったけどなにもなく、三人が今後の予定など話してあっさり終わり。
落語しっかりやったんだからいいよね。と思いつつ、こういう役回りに談吉さんが慣れていくのも大事なことかもしれないな、とか。


狭い会場で満員のお客さん。三人ともちょっと緊張したのか、ギャグがやや滑ったり早口になるところもあったけど、自分の世界にお客様を巻き込もうとする気合は十分伝わったし、好感をもたれたと思う。
ちょっとコントロール悪いけど、逃げることなく豪快に自分の一番速い球を力いっぱい投げ込んだ感じだ。

あと、店の構造上そうなってしまったのだが、お互いの高座を正面から観るというのも新鮮だったみたい。いいことだよね。

●打ち上げ
希望者は一回店の外に出て、準備ができたら改めて中に入る。「今日は人数が多いので立食です」ということで、ビールなんぞ飲みつつ他のお客さんやお三方とお喋りさせていただいて、大変楽しかったです。


この勉強会は、次回以降も「談吉さんが立川流からあと二人二ツ目を連れてきての三人会」として偶数月隔月開催するとのこと、次回は6/23だそうです。

そして今月は5/19に同じ会場で談吉さんの独演会『笑顔』が開催されます。Webから予約できますので、皆様ぜひどうぞ。



m_shike at 10:30コメント(0)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント