2012年04月03日

春風亭柳昇師の出囃子『お前とならば』 


春風亭柳昇師匠が好きだった。

噺家の出囃子を覚えるのは苦手なのだけど、生では一回しか聴いたことのない柳昇師の『お前とならば』これは覚えている。CDで何度も聴いたからだろうな。

「おまえとならば どこまでも」と適当に歌詞をつけて歌っていたのだけど、あとで原曲を聴いたら出だしは本当にそのとおりだった。大正三年の流行歌。

探してみたら、こんな素敵なバージョンが。




中山うりという方らしい。いい声だ。




それにしてもこの歌詞、柳昇師作の傑作『南極探検』を思わせますな。
『南極探検』は家元・立川談志が落語家として最後に稽古をつけてもらった噺。

つまり、談志師に最後に噺を教えたのは、なんと柳昇師なんだよ。

談志師の『南極探検』は、この噺のもとである『弥次郎』とのメドレーでこのDVDに入っている。
僕はまだ聴いたことがない。

柳昇師のCDはこちら。


m_shike at 20:10コメント(0)トラックバック(0)落語 | 音楽 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント