2011年12月25日

第179回下北沢立川談四楼独演会 #rakugo


えー平日に落語は厳しいのでありますが、そこは何とか頑張って北澤八幡、談四楼師の独演会。

2011/12/15 20:34:32
【立川談四楼独演会@北澤八幡神社】寸志「狸札」/笑二「たらちね」/こはる「黄金の大黒」/談四楼「談志とは?」-中入り-劇団月歌舎/談四楼「鼠穴」

179回談四楼独演会バンフ



落語協会時代から立川流時代まで、ずっと家元を見つめ、時に小説やエッセイでその姿を活写してた談四楼師。家元逝去の後ということもあり、会場は満員。
隙間を見つけて何とか座る。今回も三人出た前座には全く間に合わず、談四楼師による談志噺から。


真打ち昇進試験事件・落語協会脱退の下りから、日常のさまざまなエピソードまで。
「新巻鮭7匹持ち帰り事件」と「上野パキスタン人テレフォンカード事件」に大爆笑。


お仲入りのあとにゲスト・月歌舎。
小劇場っぽい芝居。マクベスと芝浜のミックスというかなり凝ったつくりだが、正直おもしろさがわかる前に終わってしまったような。落語を聴きに来ている、その心持ちには今一つ合わなかった。
ちなみに客演の女優さんはもとビジネスクリックのキャスターだった方らしい。


そして談四楼師の『鼠穴』(ねずみ穴)前回の館林にも増して兄が恐ろしい。もうホントにあの落ちで良かったと。文句なしです。


そしてこれも恒例、会場での打ち上げにてビールなどいただいていたところ、(たぶん飲みすぎで)もの凄く体調悪そうなキウイ師から立川流の今後についてお伺いし、他のお客ともいろいろお話しをしたり落語会のチケットを買ったりしているうちに、やっぱり二次会に混ざってしまい、それも談四楼師の隣に座ってしまい、あまりにも話がおもしろいので(そりゃそうだよ)やはり終電を逃し。ええ、いろいろ大変でございました。


平日はつらいわ。楽しかったけど。


m_shike at 01:45コメント(6)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by K   2011年12月25日 02:33
余計なお世話かもしれませんが、キウイ師匠の演目が抜けてるのでは…?
2. Posted by 4k    2011年12月25日 09:43
なんかやったんですか?僕は途中からなので観ていないしプログラムにも書いていないんですが。
3. Posted by K   2011年12月25日 12:33
「キウイ師から立川流の今後についてお伺いし」とあったので、てっきり出演されてたのかと思いました。失礼しました。
4. Posted by kei   2011年12月26日 00:00
お疲れさまでした。

私も遅れて行ったのですが、着席したあと、4Kさんが入ってきたのを目撃しています(笑)。平日で満員、こんなこと、私がこの会に参加するようになってからなかったような気がします。
業界(?)では「談志バブル」って呼ばれているみたいですね。
私はなんとか終電で帰えれました。
5. Posted by 4k   2011年12月26日 01:41
談志バブルもいいですよね。上納金払ってきたんだから利用させてもらわにゃw立川流の幅の広さにもっと世間が注目してもいいと思います。
6. Posted by kei   2011年12月26日 09:23
いや、ありました!
行ったら、一番前しか空いておらず、もう師匠の一席目が始まっていたので、廊下でふすま隔てて噺を聴いていたことがありましたっけ。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント