2011年08月07日

末広亭深夜寄席(芸協) 2011/07/30 #落語 #rakugo


昔っから行きたかった新宿土曜名物・末廣亭深夜寄席。二つ目が四人、たっぷりやって500円。念願かなって初参戦となった。


110730suehiro


って、いつでも行けると思ってたら20年くらい経っちゃっただけなんだけどね。お目当ては小蝠。


結構長い列ができていてびっくり。

●柳家小蝠 代脈
http://ameblo.jp/cofuku/
「深夜寄席は寄席側がお金を取らない。ありがたい。しかし列の整理も入場券売りも全部自分たちでやるので、結構疲れる。なのでトップバッターはちょっとしんどい。出来が悪くても勘弁してください」とかなんとか言い訳しつつ噺に入る。確かに期待していたほどではなかったけど、何で早いこと真打にしてやらないんだ芸協、という僕の評価は微塵も動かない。

●春風亭昇吉 安さが自慢(かな?演題不明)
http://ameblo.jp/shokichiblog/
初見。春風亭昇太の弟子。実は僕、昇太師があまり得意ではない。そして弟子であるこの人も余り得意なタイプではなかったが、おそらく自作と思われるこの噺、シンプルだけどとてもよくできていて感心した。甘いマスクで女の子のファンがつきそうだ。

●三笑亭朝夢 そば清
http://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=69
初見。ギョロ目が特徴的。清さんのいやみっぽい感じがそれほど臭くならずにうまくはまっていた。ただ途中噺を中断して、サゲについての仕込、というかヒントをずいぶんしっかりと入れていた。うーん、ああしないと伝わんないのかもしれないなあ。

●三笑亭可女次 のっぺらぼう
http://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=87
どこで観たのか聞いたのか忘れたけど、なんかうまくなっていたような。怪談噺は特に肝心なところで噛んじゃうと目も当てられないことになるけど、とんとんとーんと行きました。


というわけで、小蝠さんを真打に。宜しくお願い致します。


それにしても深夜寄席、これだけ楽しくて500円なら幸せってもんだよ。

m_shike at 00:48コメント(0)トラックバック(0)落語  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント