2011年05月08日

宮城県・山元町で写真修復ボランティア(6)避難施設・町役場・りんごラジオ


前回のつづき

翌日、起床して、皆さんに用意していただいた朝食をおいしく頂き、宿舎を出る。

仮設住宅の建築

仮設住宅が建設されている。

仮設住宅

仮設住宅というのは、ここまで完成された形で運ばれてくること知る。



山元町役場の隣にある避難施設・中央公民館に顔を出す。

避難所 避難所 避難所 避難所にて

被災者の方がパソコンを操作したり、みんなでテレビを見ていたり。
穏やかな雰囲気だが、半月ほど前までは「テレビでなにが映っても見ている被災者の方はまったく表情がなかった」そうだ。仮設住宅への入居も始まって、やっと気持ちが少し持ち直した人が多くなってきたのだという。

山元町役場の前の伝言板
伝言板伝言板より伝言板より

役場の中に、山元町災害臨時エフエム放送局「りんご ラジオ」のスタジオがある。元東北放送アナウンサーの高橋厚さんを中心に運営されている。
学校や公民館からのリポートや安否確認、町や公共機関からのお知らせなどなど、被災地で必要な生活情報を発信すると共に、多彩な応援ゲストが出演している。

@nifty日本社会情報学会 JSIS-BJK 災害情報支援チームは、このりんごラジオの運営を支援していて、このブログもココログで構築されている。
ringoradio

最近高橋さん自らブログを更新されているとのことで、のまさんが直々にコーチ。
山元町役場 りんごラジオ ブログのレクチャー

もっとお話をお伺いしたかったけど、ここはのまさんにお任せして、再び写真修復へ。

つづく

m_shike at 12:38コメント(0)トラックバック(0)震災 | 写真 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント