2011年05月07日

宮城県・山元町で写真修復ボランティア(2)被災地を見る


小学校でアルバムの集積を見せていただいたあと、クルマで被災地を見て回る。陸前浜街道と海岸線の間、田圃とイチゴ畑と住宅があった地域だ。

津波の被害



ガレキの山 津波の被害 津波の被害 津波の被害
トラック 津波の被害 ひとつだけ残った家

何度かテレビで見ているとはいえ、見張らす限りの荒野にガレキの山、壊れたトラックや車、土台だけの家にわずかに残った庭石など、あまりの無残さに本当に言葉を失う。

「ここよく見てください。踏切です」
レールすら流されて何も残っていない。

常磐線・坂元駅に向かう。

常磐線坂元駅

常磐線坂元駅

常磐線坂元駅 駅前

これが、Googleストリートビューに記録されている駅前。


大きな地図で見る

跨線橋を残して駅舎と駅前の「島田商店」が、完全に消滅しているのが分かる。

のどかな田舎の駅前風景は、完全に消滅してしまった。空だけが青い。


つづく。

m_shike at 19:22コメント(0)トラックバック(0)震災 | 写真 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント