2011年01月09日

古今亭菊之丞『こういう了見』とドイツ人女性による日本語ブログ『八百八町』


古今亭菊之丞¥ 1,575


師匠の噺同様(といっても生で聴いたことがない)大変面白かった。前座修行から、とてつもない借金を抱え込むことになった真打昇進。どんな世界でもその内幕は面白いものだけど、ことに伝統芸能の世界は。

それにしても円蔵師、楽屋でお茶飲まない。その理由がすごかった。



で、この本を教えていただいたのは、最近愛読始めたこのブログ。

808

クララの八百八町: 808 Towns


外国人を東京に案内する日本人のための観光アドバイス 外国人の方を観光案内すると、どんなレストランが良い?外国人が喜ぶお土産?外国人のお客様の接待は?と悩んだことはありませんか。 私は来日歴10年の外国人であって、友達に何回も「ねえ、友達が遊びに来るけど、クララちゃんならどこへ連れていく?」と聞かれて、アドバイスをしたことがきっかけで、このブログを書き始めました。 フィードバックを待っております。


日本在住のドイツ人女性、クララさんのブログ。

僕よりずっと日本文化と日本ぽいお店に詳しい。それは大学で研究されていたからだし、いまのお仕事が通訳だからなのだけど、落語の見方もレベルが高くて。

古今亭菊之丞師匠の「こういう了見」は逆に一気に読んだ。書き方も内容も面白くて、師匠の人柄がうかがえる!今まではそれほど聞いた事ないけれども、これからもっと聞こうと思います♪ 何回も言ったかと思うと、苦労した噺家、それからお子様がいらっしゃる噺家は一番上手。

クララが最近読んだ本 (これもまた、偏っているね… どうしよう?) - クララの八百八町: 808 Towns




ころっとつられて買ってしまいました。

談笑師の『イラサリマケー』聴いて笑っているドイツ人女性の書くブログ、楽しくないわけがありません。一押しです。


●追記 よかったよかった。

@shike おかげさまで、本日のアクセス数が急増いたしました。 m(__)m これからもよろしくお願いいたします。less than a minute ago via web



m_shike at 01:58コメント(0)トラックバック(0)落語 | 書籍 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント