2010年12月05日

2010年11月ハワイ旅行09 3日目(1) ワイキキからノースショア・ハレイワ


前回のつづき。

3日目 また朝早く目が覚めてしまう。妻はそんな早く起きない。

とりあえずラナイに出て、昨日フードパントリーで購入したパパイヤを食べてみる。

フードパントリーのパパイヤ
フードパントリーのパパイヤ posted by (C)[4k]shike

今日は定期観光バス「ホクレア号」ツアーでノースショアに行く日である。



出発が遅いので散歩しようと言うことになり、ワイキキビーチ東の端っこ、動物園の手前まで歩いてみる。
クヒオ・ビーチにて
クヒオ・ビーチにて posted by (C)[4k]shike

おっと集合はDFSギャラリア。方向が逆だ。
引き返してワイキキビーチを橋から橋まで歩き、DFSのツアー集合場所を確認して、裏手にあるIHOPへ。

定番のエッグスンシングス にも引かれたんだけど、パンケーキで有名なこの全米チェーンはかつて日本にも店舗があり、まだ結婚する前に二人で行ったこともある。
てなことで懐かしいので朝食。

パンケーキの朝食セットをオーダー。
僕と妻でそれぞれ同じメニューを頼んだつもりだったのだけど、どうやら一人前をシェアするオーダーととらえられてしまった。これは英語が通じなかったと言うより、我々夫婦の間で意志疎通ができてなかったみたい。

I HOPのパンケーキ
I HOPのパンケーキ posted by (C)[4k]shike
しかしまあ、最近妻はなんか小食で、僕は最近太りすぎなので、これでちょうど良かった。結果オーライである。

このIHOP とてもご丁寧にチップの払い方が書いてある。
チップの払い方マニュアル
チップの払い方マニュアル posted by (C)[4k]shike
分かりやすくいい。コーヒーポットの下に入れるのがポイント。

僕が欲張って散歩しすぎて、時間がなくなってしまった。店に入ったのが8:50で出発は9:45。料理が出てくるのが遅くなったらどうしようかと思っていたら、案外早く出てきた。

I HOP
I HOP posted by (C)[4k]shike

パンケーキの味はまずまず、値段は観光地価格。ちょいとCPつらいか。エッグスンシングス に比べたら随分安いけど。


再び集合場所・DFSの中へ。
JALパック主催のツアーなので当たり前だが、集まっているのがほぼ全員日本人。仕切っているのも日本人、とても外国とは思えない。

バスはまずまず豪華な観光バス。トイレ付き。

バスはワイキキから西へ、さらに北へ行くハイウェイへ。
日本語流ちょうな日系人のおじさんデヴィットのガイドで道中ちっとも飽きない。

ほうほうあれがオバマが出た高校か。おや神社がある。アロハスタジアムではマイケル・ジャクソンがライブをやったのか。真珠湾攻撃はそうだったのか。なるほどなるほど。

程なくバスは丘陵地帯へ、ハイウェイを降りると一面のパイナップル畑が出てくる。後で立ち寄ることになるドール・プランテーションの前も通る。

パイナップル畑
パイナップル畑 posted by (C)[4k]shike

赤茶けた土の農地を見飽きたところで、正面に海が見えてきた。
いよいよノース・ショアだ。

ハレイワの街ほぼ中央部にある駐車場にバスは駐車、1時間半ほどのフリータイムとなった。


近くにリリオカイウラニ教会。
リリオカイウラニ教会
リリオカイウラニ教会 posted by (C)[4k]shike
撮るにはいい感じなのだが、妻が興味ないと。


「カルアピッグを作るよー」とのお知らせ。
リリオカイウラニ教会 でカルアピッグのセール予告
リリオカイウラニ教会 でカルアピッグのセール予告 posted by (C)[4k]shike
日本で言ったら芋煮会のようなものか。

下調べには念を入れていた僕であったがハレイワについてはあまりちゃんとチェックしていなかった。
『モヤモヤさまぁ〜ず』で面白かったところをなんとなく探しながら、海岸の方に歩いてみる。

ハレイワとくればまずシェイブアイス(かき氷)。
モヤさまをなぞる形でまずアオキのシェイブアイスを食べるつもりが、店が開いていない。
ちょっと歩くとみんなが知ってる有名店・マツモトシェイブアイスがある。
マツモト・シェイブアイス オーダーの手順
マツモト・シェイブアイス オーダーの手順 posted by (C)[4k]shike

注文方法の説明が丁寧。多くの客をさばくためだな。

俺、こんな色のシロップ頼んだかなあ。
マツモト・シェイブアイス
マツモト・シェイブアイス posted by (C)[4k]shike
食べてみるとうまい。なるほどね。

●シェイブアイスはアイスクリーム入りがグッド


さらに海岸に向けて歩いていく。ハレイワのシンボルであるアナフル橋と、周辺の海岸を散策。
アナフル橋
アナフル橋 posted by (C)[4k]shike

ハレイワ
ハレイワ posted by (C)[4k]shike

電柱と空 Surf-n-Seaの前
電柱と空 Surf-n-Seaの前 posted by (C)[4k]shike

消火栓
消火栓 posted by (C)[4k]shike

ワイキキよりも魅力的な被写体が多くて、写真を撮るには楽しいところ。
ただ二人で来ているので、そうそうカメラにばかり集中はできない。

そしてなぜか腹が減らない。
ハレイワにきたからにはガーリックシュリンプを食べるつもりだったのが、たまたま見つけたブルーウォーターの店にも手が伸びなかった。

そろそろ時間もなくなってきた。もと来た道を引き返し、今度は街の反対へ。
ノースショア・マーケット・プレイスに来てみると、パタゴニアなど日本でもおなじみのブランドが店を構えているが、特に興味はなし。

テキーラを売りにしたメキシコ料理があったので、いっそ飲んじゃいましょうかと言う話もでたが、まそれは危険だよねと、隣のコーヒーギャラリーという店でおすすめアイスコーヒーをテイクアウト。

これがバカうま。
今まで飲んだアイスコーヒーの中で歴代ナンバーワン。忘れられない味となった。

さらに、これもモヤさまにでてきた貝殻の店
シェルショップ
シー シェル マン posted by (C)[4k]shike

その店をモヤさま一行に紹介した陽気なおじさんの店
Grass skirt grille
Grass skirt grille posted by (C)[4k]shike

写真撮りつつ駐車場へと引き返す。


たぶん一人で来たら半日くらい写真撮りまくっていたろうな、ハレイワはそんな街であった。
美味しそうな店も多いので、なにも食べなかったのは我ながらちょっと意外。


バスは再び出発。幅の狭いアナフル橋をやっとのことで渡り切り、ハレイワのビーチパークで写真撮影用の10分間駐車。この刻みが日本人ツアーだね。

目の前のビーチはわりと静かで、ときどきウミガメがちらっと顔を出すくらい。しかし数キロ先の海岸には、遠目にもわかるくらい超特大の波が押し寄せている。

ノースショアの波
ノースショアの波 posted by (C)[4k]shike

近々世界中からサーファーが集まり、大会が開かれるのはあの辺りなのかな。

この先にもいい海岸があるけども、バスを折り返すところがなくて島を一周しないといけなくなってしまうのだとか。へー。

ということでここで無事に折り返して、ドール・プランテーションへ。

続きます

m_shike at 01:17コメント(0)トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント