2010年12月04日

2010年11月ハワイ旅行07 2日目(4) アラモアナ・センターとビーチパーク


前回の続き

タクシーでついたアラモアナ・センター(アラモアナ・ショッピング・センター)は、ハワイでも最大の規模を誇る巨大な商業施設であり、オワフ島内の様々な街と繋がるバスの拠点でもある。


海と山の間に、海岸とほぼ平行に建つ長ーい建物アラモアナ・センターは、海側と山側の背中合わせに店舗が並んでいる。
1Fだったかな。海側山側をつなぐ通路を除いて店が海山それぞれ外に向けて店を構えていて、歩くと両側に店がある地下街のような構造とはちょっと違う。
この構造がうまくつかめなくて、最初ちょっとうろうろしたが、なんとかバーンズ&ノーブル(B&N)の店までたどり着いた。

バーンズ&ノーブル アラモアナセンター
バーンズ&ノーブル アラモアナセンター posted by (C)[4k]shike

ここに来たのは妻のリクエスト。彼女はふだんから洋書を読むので、ぜひ大きな本屋に行ってみたかったそうだ。確かに大きいと言えば大きいが、ワンフロアーだし、びっくりするほどではない。日本の大型書店と変わらない。



スターバックスが併設されていて、まだレジを通していない本を持ち込んでお茶しながら読むこともできる。

バーンズ&ノーブル カフェ アラモアナセンター
バーンズ&ノーブル カフェ アラモアナセンター posted by (C)[4k]shike

さっきもらった50ドルのカードを1枚ずつもって、それぞれ単独行動開始。

日本で買うとバカ高い写真集にも興味があったけど、やはり僕はDVDのコーナーへ。
いろんなミュージシャンのライブやサタディ・ナイト・ライブ関連など欲しいモノはいろいろあったんだけど、リージョンコードの問題で観ることができないものが多い。悔しい。

ポール・サイモンのライブDVDにはリージョンの記載がなくて、若い黒人の店員に聞いてみたけど「うーんそうだね、確かに日本で観れるかどうかは解らないね」と言われた。ちなみにこれは数少ない僕のハワイにおける英会話だ。

こういうのも充実。
バーンズ&ノーブル アラモアナセンター
バーンズ&ノーブル アラモアナセンター posted by (C)[4k]shike



CDコーナーに移る。試聴機が面白い。バーコード読みとり方式。これは日本にもあるのかな?
バーンズ&ノーブル バーコード試聴機 アラモアナセンター
バーンズ&ノーブル バーコード試聴機 アラモアナセンター posted by (C)[4k]shike


せっかくだから地元のポピュラーミュージックも、と思いいろいろ試聴してみたのだけと、いま一つぴんとこなかった。タイマネ・ガードナーのCDも見つからなかった。探し方が悪かったのかな。陳列もABCが時々混乱していてなんか難しい。

よく解らないのがこれ。

坂井シェフのCD
坂井シェフのCD posted by (C)[4k]shike

坂井シェフ、こんな商売を。


結局購入したのは
Kind of Blue: 50th Anniversary Legacy Edition マイルス・デイビス
B001KL3GZO

Long Road Home: In Concert (Dig) ジョン・フォガティ
B000IFQLBE

Katy Lied スティーリー・ダン
B00000IPAB

ちっともハワイではないが、まあいいじゃないの。これで50ドルとちょっと。もらった商品券を使いきった。

お目当てのペーパーバックを数冊手に入れた妻と合流し、喉が渇いたので自動販売機で飲み物を購入。

珍しく自販機
珍しく自販機 posted by (C)[4k]shike

自販機はほんと珍しい。


ビーチまで夕日を見に行くことに。
公園はきれいに整備されていて気持ちいい。マリンスポーツを終えた人たちがシャワーを浴びて帰り支度、サングラスにインナーイヤーヘッドフォンの女性がジョギングで僕らを追い抜いていく。

アラモアナ・ビーチ・パークの舗道
アラモアナ・ビーチ・パークの舗道 posted by (C)[4k]shike

残念ながら今日も曇りできれいな夕日は観れなかったけど、オレンジからピンク、ホワイトからブルーブラックへ変化していく空と、いかにも南国らしいビーチの向こうにニョキニョキと建つ高層ビルという、ホノルルならではの夕暮れを楽しむことができた。

●ショッピングセンターからビーチまではすぐ。ショッピングだけじゃなく、海水浴やサンセットも楽しもう


実はXperiaによるUStream中継にもトライしたが、あまりうまく行かなかったみたい。

アラモアナ・ビーチ マジック・アイランド
アラモアナ・ビーチ マジック・アイランド posted by (C)[4k]shike

アラモアナからみるホノルル
アラモアナからみるホノルル posted by (C)[4k]shike

腹が減ったのでアラモアナ・センターに引き返す。


つづく。

m_shike at 18:10コメント(0)トラックバック(0) | 音楽 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント