2010年11月14日

2010年11月ハワイ旅行01 成田出発編


というわけでハワイに行ってまいりました。
ハナウマベイ・ビーチ
ハナウマベイ・ビーチ posted by (C)[4k]shike

もーめちゃくちゃに快適で、日本人リピーターが多いわけが良く分かりました。
旅行記みたいなものを書いてみますよ。

今回の旅行では、

本田直之のハワイを極める50の法則 本田 直之
4777914771


この本に大変お世話になりました。

以下「本田本」と記述し、著作中で特に役立ったノウハウについては『』で引用する。
また僕が今回発見したハワイ旅行のTipsもあるので、こちらは●を行頭に入れてご紹介する。


ひょっとするとどなたかの役に立つかもしれない。


では最初から。




京成電車で成田に着いた我々夫婦は、まずショッピングモールの中にある携帯電話のカウンターへ向かった。

まずは妻のau。手持ちの機種が古いのでレンタルしてもらう。使い方説明で結構時間がかかる。

続いてDocomoのカウンターで僕のXperiaについて「海外パケ・ホーダイ」の設定について教えてもらった。
実はWebサイトでいろいろ調べてはいたのだが、実際よく聞いてみると設定の順番など知らないことがあり、ここで確認したことが大いに役に立った。

●携帯電話を持参するときは、空港のカウンターで窓口に確認すると安全。そのために空港には早めに行く


1日1480円(来年3月までの暫定価格)は高いか安いか。スマートフォン持ちでバスを乗り継いで使うならあったほうがいい。
「1日」が日本時間で設定されていることにも注意が必要。
設定を間違えて3日間で19万円払った人もいるそうだ。気をつけよう。

もうひとつ空港でやることと言えば外貨両替だろうか。僕は事前に三菱東京UFJ銀行の自動両替機で済ませてしまったが(拍子抜けするほど簡単)、空港には数多くの銀行出張所があり、ドルであればいつでも大丈夫みたいだ。

ちなみに使わなかったので評価はできないがワイキキにも両替サービスがあるし、ワイキキを50メートル歩くと店舗がある「ABCマート」はお札なら日本円の使用OKだ。

トラベラーズチェックの利用も考えたが、結局ほとんどの買い物がクレジットカードなので両替する手間を考えると「現金少な目」という方針が正解だったと思う。

むしろ大切なのは
●バス運賃やチップのために1ドル札を持っておくこと


この方が重要。

集合場所に指定されていた日本旅行のカウンターに行ってみると「集合」という割に誰もいない。
他の客がいないのかな。
カウンターでデルタ航空の乗り方、ホノルル国際空港での動き方について説明を受ける。

ここでさっそく本田本ノウハウを実践。

『ビーチサンダルで飛行機に乗る』

サンダルに履き替え
サンダルに履き替え posted by (C)[4k]shike

本田本の中ではビーチサンダルの様々な使い分けについての解説がある。これにしたがって、僕も最初からビーサンでいこうと思ったのだが、鼻緒がある履き物であまり歩くのは、指の間に負荷がかかってしんどいなと思ったので、夏の間常用しているスポーツサンダルで行くことにした。
何年前に買ったかも思い出せない、かなりの安物だけど足にはぴったりきているので安心だ。ということで、

●スポーツサンダルもいいよ


鼻緒がないので靴下を履くこともできる。機内が寒かったときのために持っておくのもいいかもしれない。
ちょっと足がきついかな。
空港まで履いてきた靴は持参した袋に入れてトランクに入れてしまう。ジョギングするときや、トレッキング系のアクティビティに参加するときに履き替える。靴の選択も向こうでやることにあわせて考えればいい。

デルタのカウンターで搭乗手続き。トランクを預けクレームタグを貰い、パスポートや航空券とともにパスポートケースに入れる。

身軽になったところで手荷物チェック・出国審査も難なくクリア。

さて、ゲートをくぐってからやることは、

●ペットボトルの水を購入


テロ対策のため原則的に液体を持ち込むことができないので、出国審査後に買う。わざわざCAを呼ばなくても水が飲めるようにしておく。機内は乾燥しがちだからね。


で、登場までロビーで待たされることになるんだけど、ここでもうひとつ覚えておきたいのは

『腕時計を現地時間に直す』

これね。本田本の中では時差ボケ防止策として挙げられていた。
それに、向こうについたらやることはいっぱいあるのだから、こんな作業はフライトまでの暇な待ち時間に済ましておいた方がいいという意味もあるだろう。
最近の腕時計は意外と時刻合わせが面倒なものが多いので、事前に確認しておくべし。ふだんやらないことだからね。さらに、

●デジカメの時計を現地時間にする


これ気がつかなかった。残念。

■機内で
飛行機はデルタのA300。座席番号と荷物入れがやたらと高いところにあってびっくりする。妻の視界には全く入らない高さなのだ。

さてここでまたも本田さんノウハウを実践

『時差ボケ防止のため機内食も映画も無視してひたすら睡眠』

これにしたがい、食事は空港のマクドナルドで軽く済ませた。さてうまくいくか。

登場したデルタ航空は19:20発。本当はもっと遅い方がいいのだが今回は選べない。

少しでも寝付けるように白ワインをいただき、口にはマスク目には安眠マスクで耳には耳栓。これでもう完全装備だ寝てやるぜ。


と思ったのだが、これがやはり寝付けない。
他の客がうるさいのだ。
耳栓くらいでは効き目がない。いつもiPodで利用しているシュアーのインナーイナヤーヘッドフォンをつけてみるとこちらの方が効果ある。それでもやはりうるさい。


結局、眠気を呼ぶために機内食を食べることにした。
白ワインもう一杯と、ビールも飲んだ。やっと眠気がやってきて、デザートはパスした。
しかしやはりうるさくて、うとうとと微妙な眠りにしかならなかった。

着陸の一時間前くらいだろうか、今度は朝食が出てくる。これも無視すればよかったのだけれど、目が覚めてしまったので食べる。

ハワイの上空
ハワイの上空 posted by (C)[4k]shike


そんなこんなでホノルル国際空港に到着。雨が降っている。

つづく。

m_shike at 16:08コメント(0)トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント