2010年08月20日

第60回浅草早朝寄席


どういうわけか立川流広小路寄席に行くと立川談奈の高座に当たる。抑制の利いたさらっとした芸風が好きで、そのうち独演会にでも行きたいなと思っていた。ちなみにもう一人好きな二つ目を上げると、立川談修。

先日立川左談次・談奈の親子会が旅行と重なってしまい行けなかったのが残念で、さらに左談次師の必殺ネタ『読書日記』が聴けるかもしれない無限落語・実験落語の会にも行けない。寂しいねえと思っていたら、談奈さんと泉水亭錦魚の二人で月一回やっている浅草早朝寄席があるという。他に予定もない日曜で場所は浅草、木戸銭は500円だという。行かない理由がない。早朝ったって10時だし。

浅草早朝寄席
浅草早朝寄席 posted by (C)[4k]shike


数々のお笑い芸人を、そして井上ひさしを育てたフランス座、その由緒正しき流れを汲む浅草東洋館に足を踏み入れたのはこれが初めて。踏み入れる前に入口のところでチャップリンの格好をした人が太鼓を叩いて呼び込みをやっている。ああ、浅草だ。

客席は女性が多い。40人くらいだったのが最後は60人くらいになったらしい。

泉水亭錦魚『たぬき』
錦魚さんは正直ちょっと苦手である。声質が。つまりは好みの問題。出来がいいのか悪いのかよく分からなかった。

立川談奈『ご町内の若い衆』
談奈さんはマクラでそれなりに笑いをとって暖めるが、噺に入ってからは無理をしない。滑稽話でもいらないギャグを放り込むよりは人間を描こうとする。そういうところが好きである。

まったくの妄想なんだが談春師に稽古付けてもらって『包丁』演るところが頭に浮かんでしまった。なぜだろう。


寒空はだか 漫談
あんまり知らないのだが非常に人気が高い漫談家。確かに面白かった。東京タワーの歌はすっかり覚えてしまった。


プッチャリン パントマイム?
いやあ、浅草は凄い。こんな芸人さんがいるんだ。さっき太鼓叩いていたチャップリンじゃないか。『ライムライト』に乗って登場し、ゆるゆるとふわふわとお客をいじりながら優しい、ひたすら柔らかい芸を見せる。

最後に喋っちゃったのはちょっと残念だったけど(もともとは全く喋らない人だったそうだ)こんなに柔らかく人を幸せにしてくれる芸は凄い。そして絶対にテレビでは面白くない。

ちょっとググると『プッチャリンちょっといい話』が山ほど出てきます。とにかく凄い人です。芸だけでは食えないので週三回タクシー運転手してるそうです。乗りたい。


泉水亭錦魚『片棒』
苦手だと思った錦魚がこの噺では急によく聞こえちゃったから不思議なもの。特に二番目の「銀」がニンにハマってるんですかね。大変楽しめました。なんとなくこの人の『長短』を聴いてみたい気がする。


というわけで、わずか500円で浅草の雰囲気と演芸が味わえる素晴らしい企画。月一回の開催とのことで、時間が合えばまた行きたい。

m_shike at 01:20コメント(2)トラックバック(0)落語 | 生落語感想 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダーマン   2010年08月21日 18:54
一度だけですが「大須夜席」で、錦魚さんと談奈さんの落語を聴いた事があります。どんな噺だったかは覚えてませんが、談奈さんの噺は面白かったなー。と云う事だけは覚えてます。
落語が終わってから、獅篭さん・幸福さん・錦魚さん・談奈さんのトークがあったんですが、錦魚さんの話を聞いてて「この人とは、合わない」と感じました。女の直感というか、何と言うか…



変なコメントですいません。
2. Posted by 4k    2010年08月23日 19:52
大須いいですよね。一度だけ行きました。獅篭さん見たくて。

フリートークの内容が分からないので何ともですが、錦魚さん好きな女性も結構いそうな気がします。つまりは個性的ってことなんでしょうね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント