2010年02月21日

バンクーバー五輪カーリング女子予選4 日本対イギリス 空前の名勝負は団結力の日本に


@curlingfun さんのお誘いによりカーリング観戦オフに参加して、70インチの大画面で観戦。

約30名のカーリング愛好家(うちプレー未経験者は僕を入れて数名)とともに、いろいろ教えていただいたり大騒ぎしたり。

そしたら、これがなんと歴史に残る名勝負に。

なんかもう嬉しすぎて何も覚えてないんですが。




日本11-4イギリス

イギリス 00102 0010X 4
日  本 10030 1105X 11
・9エンド終了 イギリスのコンシード(ギブアップ)

いや、帰宅してもう何回もビデオ見ているんですけど。





放送は第3エンドから。
どちらも守備的なチームだけあってヒット戦に。
とはいえさすが五輪レベル。退屈なおはじきではない、息が詰まるような攻防が続く。

目黒のうまいリードで徐々に調子を取り戻していく近江谷。
絶好調の石崎、要所で見事なテイクアウトを決める本橋。
スウィープの的確さが団結力の証し

一方イギリスは、他三人がいまひとつ調子に乗れない中で、スキップ19歳の新鋭・この前までジュニア世界選手権で3連覇と大活躍していたエバ・ミュアヘッドが自らのショットでなんとか応戦する。

第8エンドの応酬が凄かった。
先行ながら4人一丸となって攻めかかる日本、ボタンに石を置きその前にイギリス石、さらに目黒がこの石の前に絶妙フリーズをかけた。
不動のナンバー1とナンバー3を押さえて、絶好のスチールチャンス。

ここでミュアヘッドのスーパーショット。ハウスから見て左上にあった自石に当てる「アングルレイズ(プロモーション)テイクアウト」で1点をもぎ取った。

しかしチーム長野スキップ土屋由加子は、翌日21日付日経新聞で冷静に指摘した。
「ミュアヘッドのスーパーショットは『じり貧の上の』が枕ことばにつくものだった」と。

この時点で、まだ6-4日本リード。

代わって9エンド、日本は近江谷1投目のスルーもあり(ウエイト乗せすぎ)難しい局面に。
英国2つの石をを囲むようにして、石崎・本橋・近江谷2投目がしっかりと残した4つの石がハウス上、やや外側ににあった。

目黒のラストショット。
適度なウエイトの乗った黄石はガードをかいくぐり、ナンバー1を取っただけでなく、2つの赤石をはじき出してハウス内の自石をすべて生かしてしまった。


それまでの接戦にケリをつけた一世一代のビッグショットで5点を獲得。
カーリングの祖国からコンシード勝ちをもぎ取った瞬間だった。

わかっていないスポーツ新聞などは「大勝」などと気楽に書くが、そんな甘い試合じゃなかったことは観戦していた人全てが知っている。
わずかに空いたガードの間を双方が石を通しあうなど、実に見応えのある名勝負だった。


みんなで観ていたから、嬉しさ爆発で思い切り笑顔だった。
家でもう一度観たら、泣けてきた。

前半戦ノルマの2勝2敗はクリア。選手たちの調子は上がってきている。
特に目黒は08世界選手権のときのような絶好調モードに入りつつあるかもしれない。

また、楽しみになってきた。


■選手とショット率
●イギリス
リード Lorna・ベバース 69 %
セカンド Kelly・ウッド 69 %
サード Jackie・ロックハート 64 %
フォース (S) Eve・ミュアヘッド 83 %
リザーブ Annie・レアド

●日本
リード 石崎 琴美 88 %
セカンド 本橋 麻里 83 %
サード 近江谷 杏菜 71 %
フォース (S) 目黒 萌絵 85 %
リザーブ 山浦 麻葉

(S)スキップ


m_shike at 22:57コメント(6)トラックバック(0)カーリング  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 心技体   2010年02月22日 23:01
近江谷選手をカーリングのメンバーから外さないとメダルを取れないと思います!
オリンピックの雰囲気にのまれています!
いくら実力が有っても、ここ一番で実力を発揮出来なければ、実力がないのと同じなのです!
本人には申し訳ないですが勝負の世界ではこう言う選手がいると、試合は勝てません!
阿部監督は何を考えているのかわかりません!
山浦選手を起用すべきです!
勝利には良い流れを導く選手がいるチームにこそ勝利の女神が輝いてくれるのです!
好きな選手をただ起用するのは誰でもできるのです!
他の選手が近江谷選手のミスをカバーできるのは、もう限界です!
メダルが欲しいのであれば、山浦選手を起用すべきです!
本人には厳しいかも知れませんが、日本を代表して戦っているのですから、実力を発揮出来なければ、こう言う風にコメントされてもしかたないと思います。
こう言うコメントが嫌ならば代表になる資格はないと思います!
2. Posted by 4k    2010年02月23日 01:20
でもねえ、ロシア戦4エンド分山浦のショット率は50%なんですよ。
僕もセカンドで近江谷を使うくらいなら山浦はありかなと思いますが、断言できるほどの確信はありません。

起用されたた選手に頑張って欲しいと思います。
3. Posted by 犬   2010年02月24日 14:44
そうですよね。

ロシア戦で山浦選手を起用し大逆転でしたよね。
で、その後ダブルヘッダーも同じメンバーでいくと思ってたんですけどね〜。
良い流れをそのまま持ち込もうとしなかった阿部監督の未熟さが今回の敗退のまあ、一つの要因かも知れないですね。
4. Posted by 4k    2010年02月24日 18:48
ここイギリス戦の話なので、関係ないコメントは削除しようかと思いましたがレスします。

ロシア戦の大逆転は山浦を入れたということより本橋をサードに回したということが大きかったかもしれません。明らかにショット率のいい石崎を下げたのは投石順を変える為ではないかと。選手交代しないと順番変えられないんですね。山浦と近江谷を代えてしまうと本橋をサードに回せない。あと近江谷はバイススキップなのでこれを試合途中で変えるのもリスキーです。事実近江谷はセカンドに回りながらバイススキップを続けていました。

交代後のロシア戦メンバーで戦うというのはありえないと思います。下げるなら近江谷であって調子のいい石崎ではない。

選手交代を決断としたという意味で阿部監督は立派だと思いますよ。じゃなきゃもっと早く終戦していたわけで。
5. Posted by 応援団   2010年02月24日 21:46
失礼します。
関係ないレスかも知れませんが、カーリングオリンピック全般関係なので一言。
本当にみんな一生懸命頑張っているな〜と思います。

やはり、大舞台で平常心で普段の実力を発揮するのは至難の技だと思います。

試合を見ている人は、一喜一憂しながら、勝手に批評をするわけで恰も自分が監督であるかのようですが、十人十色いろいろな考えが有ってもいいと思うんです。
難しい専門的な事はわかりませんが、やはり短期決戦は、幸運を呼び込む、ラッキーガールの存在が必要かなと思いますし、4人の大舞台での相性とかもあるのかな?

リード、セカンド、サード、スキップとありますが必要に応じて4人がどこでもできる万能選手を集める事な出来ないんでしょうか?

勝手な意見で申し訳ありません。

6. Posted by 4k    2010年02月25日 01:08
そこまでの話になると僕の知識では追いつかないのですがたとえばトリノのチーム青森スキップの小野寺はもともとセカンドです。目黒がスキップでした。目黒をリードにコンバートして小野寺がスキップになったという経緯があります。
今のチーム青森について言うとおそらく石崎以外はスキップ経験があるはずです。というわけでチーム青森について言えば万能型の選手が多いのかもしれません。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント