2009年01月05日

立川談春『赤めだか』についての感想が


この本について感想をまとめておくことは冬休みの宿題だったんだが。






書けない。
とにかく極上の作品でありすべての方々にお勧めしたい。が、できない。



そんなこんなで休暇はあっという間に流れさり、本日たった今、『情熱大陸 立川談春』を見た。

これまた「すげえとしかいえない」。



俺はいつから失語症になったんだ。


とにかく、落語家なんてのは、おかしい。正気じゃない。わけがわからない。
その正気じゃない本人が、正気じゃないのに自らを客観で捉え、実に生き生きと「とんでもない人たち」の姿、生き様を描ききった本書『赤めだか』を、僕は死ぬまで何度も読み返すことだろう。



とりあえず動画を貼って終わりにする。



「談春、オレよりもうまい」〜立川談志、談春会見(1/4)



談志、談春の「赤めだか」について語る〜立川談志、談春会見(2/4)



「守りに弱いんですよ」〜立川談志、談春会見(3/4)



高座行かずに神津島に行ったことも」〜立川談志、談春会見(4/4)


m_shike at 00:31コメント(2)トラックバック(1)書籍 | 落語 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 『赤めだか』立川談春はエッセイでもすごい  [ ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」 ]   2009年01月13日 12:09
落語家が書くエッセイ

コメント一覧

1. Posted by ふる    2009年01月12日 18:29
私も情熱大陸を見て熱くなった一人です。
動いている立川談春を初めて見ました。CDは何度もきいたのですが。
自分の「赤めだか」のレビューを読み返したら、レビューにすらなっておらず、そのことにまた驚きました。
2. Posted by 4k    2009年01月12日 18:40
コメントありがとうございました。
僕もすでに何度か読み直しているのですが、読むたびに発見があり、感動があります。凄い本だと思います。

立川談春の独演会になんとしても行きたいのですが、いかんせんチケットが大変みたいですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント