2007年10月06日

玉川カルテット補足


二葉しげるはES-335のほかにフルアコES-175も使ってた時期があるようだがやはり335のサスティーンこそがあのソロにふさわしい。335といえば、ラリー・カールトンか二葉しげるである。

いろいろ確認してみたのだが、やはり演芸のジャンルでこのギターを使っている人はいない。大体フルアコだが、最近はスタインバーガーも多い。

演芸においては、通常のミュージシャン以上に楽器選びにはシビアにならざるを得ない、エフェクターでごまかすことできないからだ。
良い楽器を買って、ひたすら弾き込む(同じフレーズだけどな)ことで音質はどんどん良くなる。そうやって価値を高めておければ、売れなくなって引退したときに高く売れる

ところでビートルズはあんまり335使ってなかったみたい。すみません。やっぱグレッチ・エピフォン・リッケンバッカーですかね。



m_shike at 14:59コメント(0)トラックバック(0)音楽 | ネタ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第15回 三遊亭橘也&立川寸志 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント