2007年07月14日

スパムブログがやたらと多い。

ワードサラダみたいな、人間の目から見たら明らかにおかしい文章を載せていればまだ分りやすい(が、腹は立つ)、さらに他のBlogのRSS丸ごとコピペするのも分りやすい(が、非常に腹立たしい)…、が、最近ではかなり自然文に近いものを自動生成してバンバン自動的にポストしやがるソフトが存在するらしい。もちろん人口無能のたわごとのような文章だと思うが。それにしても。

おかげで、下手な人が書いただらだら長い文章の載ったブログを目にすると、それだけでもうスパムに見えてくるようになった。

ということは、このブログも、僕自身も、スパムとして排除されているかもしれないじゃないか。下手すると自分で自分の書いたエントリをスパム認定してしまうかも知れぬ。

ああややこしい、ああ嫌だ。

2007年07月13日

青島幸男 - Wikipedia

1968年、参議院議員選挙に全国区から立候補し2位で初当選。タレント議員のパイオニア的存在となる。無所属議員による院内会派第二院クラブに所属。ある日佐藤栄作が「自分は参院選の応援の為に日本全国を回った」と得意気に話すので、「自分はテレビでの知名度が有って当選できた。選挙の立候補者も放送を通じて政見を述べれば良い」と答える。そして青島の提案により、政見放送が実施される。"


KandaNewsNetwork: 神田敏晶(かんだ・としあき) マニュフェスト ベータ版

インターネット選挙"を可能にしよう!
そこから政治2.0が始まる!"


つまり神田さんは青島幸男になれるかどうかという話だ。

ここで問題になるのは、テレビという媒体特性と、稀代の才能をもってお茶の間を沸かせた超有名人青島幸男に比べると、神田さんの知名度は、残念ながら薄いということだ。

でも僕は神田さんの行動力はすごいと思う。
都会の街角で、狭い坂道の多い田舎の村で、セグウェイが大活躍する。
神田さんの行動力で、そんな社会に少しでも近づくことができるだろうか。

2007年07月10日

まあ、ちょっと冷静になって、

この『鉄子の旅』のOPも、最初のほうニコニコ動画じゃない?



さよなら絶望先生 のOPにも吉野家コピペが出てくるし。


なんかこう、テレビとネット、プロとアマの応酬というか、フィードバックがとてつもなく早くなっている気がする。もう、ぐるんぐるんに回っている。

だからこんなものも出てくる。


それがYouTube時代ってことなのかなあ。
ハルヒは現象込みで面白かった。込みでね。

んで『らき☆すた』。
BPM150の超絶OP曲のほかはどうでもいいやと思って見なかった。正直、キャラの区別がつかないし、チラッと見た原作でクスリとも笑えなかったので。

それが昨日、たまたま『さよなら絶望先生』をネットで見てしまい、面白かったので放送でもう一回見てしまい、惰性でらき☆すたも見てしまった。


つまんねー。
ま、僕にわかんないだけで、この手の作品がとてつもなくツボの人もいるのでしょう。若い人には。

ところが。
続きを読む

2007年07月06日

ちょっと前のエントリだけど、僕の名前も出てくるので反応してみます。

ブロガーは女子高生:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)

 近ごろ、よくメディアで、「クチコミ」「プロモーション」「炎上」「ブランディング」などというキーワードと共にブロガーが語られているのを目にします。
 言われていることは、要約すると……ブロガーに商品を気に入ってもらったり、気に入られなくてもブログで取り上げられたりしてもらうと、商品プロモーションの役に立つよ、とか、でも気をつけないと炎上してかえって逆効果だよ、とか、そんな感じ。

 このトレンドを受けて、最近は「ブログに商品記事を書くと○円あげる」といったサービスを提供する企業が現れたり、ブロガーを集めた発表会が開かれることが増えたり、ブロガーの意見を商品開発や企業ブランディングに反映させたりといったことがよく行われているようです。
 今僕が参加している「Start Mac」もそうですね。Macをあげるからブログに記事を書いてよ、という。
続きを読む
ハムスター速報 2ろぐ ガソリンいらない車考えた!!!!!!!!!

まあ見てやってください。くくく。


こういうしょうもないチープなジャムセッションはほんと、2ちゃんねるならではって感じ。あえて言えば、昔のAMラジオの深夜放送のノリかなあ。

2007年07月05日

若者はなぜうまく働けないのか? (内田樹の研究室)

404 Blog Not Found:本当に若者はうまく働くことができないのか?

新しい世代の勝ち組/負け組みみたいなもんじゃないか、と荒っぽくまとめてみる。内田先生はうまく働けない若者、弾先生はうまく働ける若者を見ている。
どちらも給与の単価が低下していくのが特徴で、前者はそれを気にしていて、後者はぜんぜん気にしていないどころかエンジョイしている。

もちろん後者が増えたほうが世の中はとりあえず楽しくなるとは思う。せこい「やりがい」追求の結果として給与を切り下げちゃうのはつまんない話だ。

従来の資本主義ゲームが身体になじまなくなったときに、そこからうまく逃げて違うゲームに参加できるかどうか、かな。逃げないと主体化できない。まあ主体化というのもひとつの罠なんだけど−−ウィキノミクス的生産システムとして体制に組み込まれるわけで−−もうややこしいので略。

さらに言えば、もっともっとふるーい価値観で働いている若者ももちろんいるし、まあ社会調査しないと分らんわな。

2007年07月04日

近年まれに見る美しい炎上の続き。


横澤彪氏の火消しになってない火消し記事がさらに炎上中。

しかしそのコメント欄に貴重な情報発見。

国分太一くん、オレも左利きなんだ : コメント
横澤氏は「右手で食べるのが昔からの作法、マナー」
という主張ですが
 
「見えざる左手―ものいわぬ社会制度への提言」という
本の中で小笠原流礼法三十二代家元、小笠原忠統
(おがさわらただむね)氏が著者との対談の中で
以下のような発言をされています。
 
―礼儀作法とはどういうものですか?
 
「礼儀作法とは、自分を飾るためのものではりません。
相手に不快感を与えない動作を身に付けることです。
よく、たったひとつの作法で、あらゆる相手と対処しよう
とする人がいます。本人は正しいことを習って完璧だと
思っているでしょうが、実は礼儀知らずにすぎません。
それこそ、他人に対して自分をよく見せかけているだけ
なのです。一度覚えた作法に固執するのは、不精者のする
ことです。その時々の常識に沿った礼儀作法を取り入れる
よう、心がけてください」
 
―左手に箸を持つことは礼儀作法に反するのですか?
 
「箸使いにつきましても、左利きであれば左手をお使いに
なればよろしいのです。現代の常識からしてみれば、左利きを
無理に矯正するなんて、むしろ非常識です。左利きは悪いこと
ではありませんから、年長者はとがめないように。左利きの人
にも、あるがままに生活してほしいと思います」
 
―礼儀作法を身につける秘訣とは何ですか?
 
「あなたが生きる時代の常識を知らずして、礼儀作法を知る
ことはできません」
 




続きを読む

2007年07月01日

J-CAST テレビウォッチ : 国分太一くん、箸は右手で持とうよ
左手は ケツを拭く手だ 箸持つな


コメント欄が見事なまでに。まあねえ。これはねえ。

映画「しゃべれども しゃべれども」の中では右利きで演技してたような。まあ、噺家さんでしたからね。


ちなみに、


国分太一 さん(TOKIO): 左利きの有名人

国分太一 さんはフジテレビ「メントレG」などのテレビ番組でも、左利きで食事されているところをよく拝見できます。
ペンは右、野球のボールも右投げのようですが、使う手が左右に分かれている左利きの人はけっこう多いです。(左利きのいろいろ参照)


だそうです。

さらに、
ついでに同じ日清食品のCMでは、むかし「どん兵衛」のCMに出演されていた山城新伍さんと川谷拓三 さんがお二人とも左利きで、CMでも揃って左で食べていました。同じ会社のCMでも、左のままだったり右を使わせたり、いろいろなのかもしれません。


じゃあ、どうでもいいじゃねえかと。国分君も安心して左で食ってください。


関連リンク
酒ばっかり飲んでる暇があったら書くBlog:左手は ケツを拭く手だ 箸持つな - livedoor Blog(ブログ)

NATURAL JAPANESE SPIRIT : こりゃまた酷い考えだね。


続きを読む

2007年06月24日

唖然とすることが多い。

テレビ神奈川「らき☆すた」第11話(と今週のMAD) : 小心者の杖日記
"そして今週もニコニコ動画から輸出されたMADの紹介です。というかこれがメインです。"


どれもこれもすごすぎ。

なんでひとりでフォトショで1569枚も絵を描けるの。


2007年06月21日

許せないスパム行為 (カレン次世代ビジネスリサーチ室ブログ)を書いたら
spambaka

からトラックバックスパム(クリックすると拡大)。

もちろん承認してやんない。リンクもはってやんない。でもそうするとたたくことも出来ないんだよなあ。

2007年06月18日

ちょっとしたご縁により、日本名門酒会より五寸瓶の三本詰め合わせをいただく。



この五寸瓶、中身は180mm。いろんな銘柄を試すにはちょうどいいサイズ。

今回届いたのはこの三本。続きを読む
タグクラウド
サイト内検索
最新コメント
シェアする落語に出演された落語家

記事カテゴリ
メッセージ

名前
メール
本文
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
プロフィール

四家正紀[4k]


パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
記事検索
月別アーカイブ