2017年10月16日

アマゾンに久しぶりにレビュー書きましたので、転載しておきます。

人間たちの世界は不安定だ。
なぜなら、人間が世界を認識しているのは、あくまでコトバを通じて、だからだ。
コトバにならないもののせいで、コトバは簡単にねじれてしまうので、つられて世界はねじれすぎて溶けてしまったり、あげくに崩壊してしまったりする。

この短編集ではそんな人間世界の不安定に対して、「猫」が「絶妙な座標軸」として機能している。
どの作品も、ある意味からっからに乾いたドライな世界なんだけど、そこに浮かび上がるのは、コトバでしか描けない人間たちの心情であり、なにか愛しいものが感じられるのだ。たぶん、猫のおかげなのだろう。

猫にとっては、どうでもいいことなんだけどね。

※献本いただきました、ありがとうございました。




猫たちの色メガネ
浅生 鴨
KADOKAWA
2017-09-29

 

2017年10月15日

いやあ、この企画を末廣亭で聴けるなんて夢のよう。



瀧川鯉八・立川吉笑・玉川太福『ご挨拶』 
春風亭昇々『再就職試験』
瀧川鯉八『科学の子』
立川吉笑『電子ヤンキー〜遺影屋』
玉川太福『地べたの二人〜深夜寄席』(曲師 玉川みね子)
続きを読む

2017年10月09日

道楽亭は久しぶり、講談聴くのは初めてかもしれない。

20170827


一龍斎貞寿『村越茂助・左七文字の由来』
神田蘭『鼓ヶ滝』

仲入り

一龍斎貞寿・神田蘭 トーク
神田蘭『お江戸のプリティウーマン・お蘭の巻』
一龍斎貞寿『雪女』

貞寿 次回おふたりの会11 ...

続きを読む
m_shike at 23:30コメント(2)講談 
この会らしい、絶妙の顔付け。




桂三四郎・玉川太福『トーク』
桂三四郎『普請ほめ』
玉川太福(曲師 玉川みね子)『地べたのふたり〜湯船のふたり』

仲入り

桂三四郎『井戸の茶碗』
続きを読む

2017年10月07日

一度は聴きたかった可朝師。ついにそのチャンスが。

20170827_010


笑福亭茶光『寄合酒』
マグナム小林 バイオリン漫談
月亭可朝『鰻屋』

仲入り

せんだみつお・月亭可朝『対談』
笑福亭喬若『手水廻し』
月亭可朝『算段の平兵衛』

続きを読む
夏休み最終日に立川流の若手を聴きに行きました。



一同 ご挨拶

立川吉笑『ぞおん』
立川寸志『酢豆腐』
立川こはる『芝居の喧嘩』

お仲入り

立川志ら乃『強情灸』
立川志の太郎『しょっちゅう見舞い』
立川談吉『鼠穴』
一同 ご挨拶
続きを読む

2017年10月01日

これは嬉しいなあ。

www.aivy.co.jp



というわけで2003年8月というブログ黎明期にスタートし、いまもバリバリ更新されている『Modern Syntax(モダンシンタックス』の『ラッキーさん』でこの『裏4k』をご紹介いただきました。しかもベタ褒め。

この『ラッキーさん』の企画が始まったのが2004年2月3日。ほぼ毎日のように、自ら運営されているブログポータルサイトBlogPeople登録ブログ(現在・約122万)の中から「偶然選ばれたブログ」を紹介し続け、なんと5,000回以上続いています。

これほど日本のブログ文化に貢献された方は他にいないっすよマジで。素晴らしいです。2004年にスタートし、すでに放送530回を超えてなお続いている超・長寿ポッドキャスティング番組Modern Syntax Radio Showとともに、その業績には国民栄誉賞贈るべきです。今度の衆院選は、この贈賞を公約とする政党に僕は投票するつもりなので、各党とも検討するように。どれが各党かもよくわかんないけどな。


などというとモダシンさんは「あ、俺好きなことやってるだけだから。ほーんと、マジで」とか仰るのですよ。多分。

ともかくうれしいです。ありがとうございました。ただいま書きかけの記事が15本たまってますが、引き続き頑張ります。



Modern Syntax Radio Show500回記念のスウェットパーカーを拡大。最近よく着てます。



2009年、日経BP(当時は『日経アソシエオンライン』だったかな)で書かせていただいた『Modern Syntax(モダンシンタックス』の紹介文。

www.nikkeibp.co.jp

ここから何にも変わってないのが凄いです。

こちらもどうぞ。
小川浩のネットショッキング スティーブ・ジョブズと仕事をした男 アルファブロガー“モダシン”こと永沢和義氏 
結局今年もまた来てしまいました。終戦記念日の北澤八幡。



立川談洲『たらちね』
立川笑ん『道具屋』
立川只四楼『花色木綿』
立川談四楼『ぼんぼん唄』

仲入り

林家ペー『やかん』
立川談四楼『ぼんぼん唄』

続きを読む

2017年09月19日

見事な真打昇進披露でございました。



田辺いちか『秀吉と曽呂利新左エ門』
玉川太福・玉川みね子(曲師)『一龍斎貞寿物語』
林家たけ平『宗論』
柳家喬太郎『路地裏の伝説』

仲入り

たけ平・太福・貞寿・喬太郎『口上』
一龍斎貞寿『次郎長と伯山』

続きを読む

2017年09月18日

いやはや、凄い夜でした。


立川只四楼『つる』
桂春蝶『地獄めぐり』
桂文字助『雷電初土俵』

仲入り

小林のり一『てぶ子ちゃん』
立川談四楼『一文笛』
続きを読む
思い切って休みを取って、行ってきました浅草演芸ホール。



三遊亭けん玉『夕立や』
三遊亭好の助『初天神』
三遊亭楽生『寄合酒』
三遊亭楽春『狸札』
三遊亭小圓朝『あくび指南』
三遊亭真楽『ぜんざい公社』
三遊亭王楽『つる』
三遊亭竜楽『紀州』
三遊亭楽松『居酒屋』
三遊亭円楽『馬のす』
三遊亭喜八楽『鼻ほしい』
\三遊亭小円楽『紙入れ』
三遊亭好楽『三年目』

仲入り

萬橘(司会)・小圓朝・好楽・朝橘・円橘・円楽 『真打披露口上』

三遊亭萬橘『出来心』
三遊亭好太郎『ちりとてちん』
三遊亭円橘『浮世風呂』
三遊亭朝橘『かんしゃく』

続きを読む

2017年09月07日

圓橘師風邪気味でも、しっかりと聴きごたえ。

20170827_004
当日配布された「ここまでのあらすじ」

三遊亭まん坊『平林』
三遊亭圓橘『付け馬』

仲入り

三遊亭圓橘『名人長二 その五』
続きを読む

2017年09月02日

寸志さんはネタおろしでもハイレベル。今回もまた。




立川錦笑『かぼちゃ屋』
立川寸志『たがや』
立川寸志『天災』

仲入り

立川寸志『ねずみ』

続きを読む

2017年08月27日

第3回に登場のこはるさん、久しぶりの登場。



四家正紀 前説
立川こはる『権助魚』 
立川こはる『芝居の喧嘩』 

お仲入り

立川こはる・四家正紀『シェアタイム』(対談・写真撮影コーナー)
立川こはる『湯屋番』

続きを読む

2017年08月21日

いやいや豪華な落語会でございました。
 

三遊亭まん坊『味噌豆』
三遊亭萬橘『からぬけ』
三遊亭小圓朝『未練の夫婦』
立川志の輔『親の顔』
三遊亭圓橘『稲川』

中入り

萬橘・小圓朝・喬太郎・朝橘・圓橘・志の輔  口上
柳亭小痴楽『一目上がり』
柳家喬太郎『同棲したい』
三遊亭朝橘『お化け長屋』
続きを読む
タグクラウド
メッセージ

名前
メール
本文
サイト内検索
4k主宰落語会『シェアする落語』情報
シェアする落語 第19回 雷門音助 ご予約受付中!
プロフィール

パートナーブロガー 一覧 | アジャイルメディア・ネットワーク
シェアする落語に出演された落語家
管理人に連絡
記事検索
記事カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント